筋トレとは、日ごろの生活の中で、体をよりよい方向へと変えていくために意図的に行なう運動です。体の発揮する力をもっともっと増大させることができます。もちろんシルエットの素敵な体が手に入り、メタボとはさよなら! です

筋肉トレーニングで夢の身体に!

筋トレでの筋肉の超回復とは

筋肉は、筋トレなどで通常では受けない強い負荷(過負荷)を与えると、筋肉を形成する筋線維の一部が損傷して疲労状態となり、いったん筋力が低下します。

ですが、その後36~72時間で元の状態まで回復し、再び同様の負荷を与えられたときに備え、元の水準を超えて筋線維を成長させようとする性質を持つのです。

この現象を筋肉の超回復といいます。

過負荷から48時間~96時間が超回復期間とされ、この間は筋トレなどで過負荷を受ける前よりも筋量または筋力が向上していて、その後何もしないと再び元の水準に戻ってしまいますが、超回復期間中に再び筋肉へ過負荷をかけてやることを繰り返すと、徐々に筋量・筋力をアップし続けていくことが出来るのです。

逆に、超回復を待たずに毎日(疲労状態のまま)筋肉へ過負荷を与える筋トレ等を行った場合には、筋量・筋力の向上が難しいばかりか、怪我につながる恐れもあります。これがトレーニングによる筋力アップの基本理論となり、基本的に、小さい筋肉ほど超回復までの時間が短いのです。

なお、自重のみを利用したトレーニング(腕立て伏せなど)は負荷が軽いため、超回復は起こりにくいとされますね。


関連ニュース

SAP ジャパン - SAP エデュケーション・サービス
SAPエデュケーションは、SAPシステムの導入から活用までの、企業のライフサイクル全体をカバーする知識やノウハウを短期間で効率よく習得できるよう、各種トレーニングコースをはじめとした幅広いサービスや製品を提供いたします。 ...

▲このページのトップへ